スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| | - | - | - |
 ドリーシュED
がんばってます。
GSやりながらSCって、けっこうツライ……

以下はドリーEDの感想とセリフと画像です。
ネタバレへの配慮は「ハア? ナニソレ?」というレベルですので、ご注意ください。



リベ(女)×ドリーでした。
あわわ。
いや、NもBもGも全然OKなのでいいんですけど。
女主人公でもここまでラブイチャなら、男主人公とほとんど変わらなそうな予感がします。
ちょっとはシェマのことにも触れてあげて欲しかった……(涙

今回も全然出てこなかったギグ。
これでキャラバンが実はギグだったというオチちょっと期待していました。
「……何やってるのかな、ギグ」
「ああ? 相棒じゃねーか。何って、稼いでるに決まってんだろ。人間の世界じゃ、金が必要だろ?」
「うん、そうだね。その勤労意欲は素晴らしいと思うよ。だけどね……」
「お、おいなんで剣を構えてんだちょい待ち! 話せばわか」
「人様に迷惑かけるなっていつも言ってるでしょうが大邪巌斬!」
みたいなギャグな展開とかね。

しかし、ごきげんよう団って……どうなの、そのステキなセンスは。

以下EDセリフと画像です。









一年後
木隠れの森

手下男「お嬢!
 遠くに例の商隊が見えてきました!」
ド「あれが……人をだまして安物を売り付け、高金利で暴利を貪っているすっとこどっこいさんですの?
 ドキドキしますの……」
リ「ドリー、大丈夫?
ド「ええ。あなたが支えてくれるから平気。
 あなたがいなかったら、わたくし……
 ふふっ。
 今、こんなところでこんなことをしてるなんて、1年前には夢にも思わなかった……
 ドリーはいけない子ね」
リ「そうだね」
ド「何もかも、あなたと会ったからですの。
 責任、取って下さる? 副頭領さん?
 クスクス……」
手下女「ねえ。
 お嬢と副頭領、これから仕事だっていうのに緊張感なさすぎじゃない?」
手下男「あの二人はそれがいーんだよ。
 いつもみてーに、死なねーよう、殺さねーように気を付けるだけさ。
 一回、間違って殺しちまったときの副頭領の顔……ブルブルブル……!
 思い出したくねえ!
 お前、あんとき別行動だったろ。
 いなくて幸せだぜ!
 あの人はぬるいくれーがちょうどいいだよ」
手下女「そりゃあ、ウチらも好き好んで義賊なんかに参加してんだもんね。
 ウチらしっかりしてりゃいいか」
手下男「お前、お嬢を侮ってんな!?
 顔をばっちり出してんのに、全く指名手配が出ねーのを考えろ!
 頭の出来がちがうんだよ……
 そこに仕掛けてある罠もお嬢の発明だしよ。
 弱くて強いお嬢様なんだよな……
 ……いいなぁ、副頭領……」
手下女「結局そこ?
 副頭領はぬるくても強いんじゃない?
 お前の腕じゃ、出し抜くのはとうてい無理ね」
ド「ダネットさんからもいっぱい手紙を頂いて……
 っずいぶん不義理をしてますの。
 この仕事が終わったら、一度お顔を見に行こうかしら?」
リ「驚くよ」
ド「ふふふっ。
 −−あっ、キャラバンが来ましたの!
 皆さん、行きますよ!」
手下達「イエッサー!」


御「しゃ、車輪が……!
 動かぬ!?」
リ「かかった!」
ド「今ですの!」
手下女「ごっきげんよ〜!」
手下男「へっへっへ、ごきげんようっ!」
リ「ごきげんよう……」
御者「なっ……あんたらはごきげんよう団……!?
ド「まあ、わたくしたち有名ですの?
 ごきげんよう、すっとこどっこいさん。
 いつも酷いことをしていらっしゃるのね。
 いけませんわ。
 私達がそのいけない荷物、軽くして差し上げますの。
 皆さん、よろしくですの」
リ「了解」
手下達「おお〜っ!!」

ごきげんよう団.jpg
| 14:48 | SC プレイ日記 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト

| 14:48 | - | - | - |









| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.