スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| | - | - | - |
 真流行り神 感想
評価:
日本一ソフトウェア
¥ 4,500
(2014-08-07)

祝 トロフィーコンプ!

しかしこんなに疲労感の激しいゲームはここ最近であっただろうか。
疲れ具合だけならFF14の真タイタンに匹敵しますが、達成感がある分、真タイタンの方がいい。もう二度と行きたくないけど。

★3なのは、グロはきつかったけど、ED全回収で途中で放り出すこともなかったので。
システム面も快適だったしね。


続きは感想です。
ネタバレと萌え語りもあるのでお気を付けください。

 


 






・前シリーズのような感じなのを期待して買うと完全にアウト。今作は都市伝説をモチーフにしたサイコでスプラッタなホラーです。
→ ああいうのをやりたいなら、こっちよりも特殊報道部の方が良いです。
・ceroZは伊達じゃない。間違っても18歳未満は購入しちゃだめ。親御さんもねだられても買ったらダメです。
・映画みたいにダイレクトな映像じゃない分いくらかましですが、テキストは悪趣味なくらいエグくてグロい。
・海外の猟奇系映画が大好き!って人ならやっても大丈夫。きっと。
・しかし、グロッキー状態ではありますが全ルートをクリアしてBADEND回収ターンになる頃にはだいぶ慣れてきました。
・キャラの立ち絵はいいんだけど、CGのキャラが崩壊気味なのが……気味悪い系のCGは本当に気味悪く描けてるんですが。
・誤字はちょいちょい。
・テキストの書き方はあっさりで読みやすい。ただ、ときどきその言い回しってどうなの?とちょっとひっかかることがある。
・一話完結型ではなく、選択肢でシナリオ分岐型。
・そんなわけで、Aルートでは良い人だったけどBルートだと殺戮者だった、みたいな感じでキャラの性格や設定が全然違ってくるので、キャラへの感情移入がとてもしにくい。主人公もルートによって違ってきたり……っていうか、ルート中でもキャラブレが激しい。
・今作から導入されたライアーズアートが選択肢が抽象的でどれを選んだらいいから分かりにくいし、制限時間が短くて考える余裕もなくて、よくわからなかった。
→ 前作のセルフ・クエスチョンの方が楽しかった。
・推理ロジックも必要性がすごく薄くなってる気がする。そもそもミステリーを感じるのってブラインドマン編くらいな気が。
・分岐ツリーからシーン毎にリトライが可能で、細かく区切ってくれてるので周回プレイがかなり楽。楽すぎてセーブもクイックセーブも必要ないレベル。
・もちろん選択肢まで既読スキップもあるので至れり尽くせり。
・タッチパネルをフル活用なので、選択肢を選ぶときとかはタッチした方がやりやすかった。アナログパットだと早すぎてやりにくい。
・GOODEND?何それ?ってレベル。ルートクリアENDですら後味が悪すぎる。
・BADEND沢山。わざとライアーズアートを失敗しないとならなかったりするので、回収は面倒。
・音ありでなんて怖くてできないので、最初から最後まで無音でプレイ。
・予約特典のサントラで聞いた音楽は良かった。特にライアーズアートはかっこいい。でも流行り神の雰囲気には合わない。


2は買うかなぁ……
主人公と関本の関係がどうなってるのか次第でしょうかね。
うん、スイーツ脳なカプ厨でほんとすみません。

 


更に続きはこんな血みどろ狂気の世界でかろうじて見つけた小さな希望と書いて萌えと読む、北條紗希と関本について。
ネタバレ炸裂のカプ厨のたわごとですので、お気を付けください。

 




日記にもちらっと書いてますが、本当に全ルートで羊たちの沈黙/ハンニバルのクラリスとレクター博士化しててくれれば……!(ばんばん)
ともすれば紗希が関本の存在を完全に忘れてしまうのがもう歯がゆくて歯がゆくて。
生贄編と人形編なんて蚊帳の外だし、寄生虫編に至ってはときめかせておいてあんなんだったしもう
どなたか関本×紗希ください。

 

・ブラインドマン編
本ルートなんだし、もっと紗希と関本が絡んでいてもいいと思うんだ。思うんだ!(ばんばん)
なんで紗希は関本のことを放置するんだよ…
関本なんて最初のライアーズアートで信+2以上獲得したとき超嬉しそうで、きっと運命を感じてただろうに。(違)
紗希が関本に対して敵意むき出しなのがね、こう、中盤くらいで軟化して信頼関係というかが生まれててくれたら良かったんですが、それは東拘EDまでお預けとか……
オールSで解放される隙間録とか見るに、2に繋げる気まんまんですよね。
紗希は新特ら科か編纂室かに異動になって、また猟奇事件を追いかける中でときどき拘置所の関本の元に通う、みたいな未来しか見えない。


・洗脳編
これは……なあ……(虚ろな目)
紗希が最後の良心をかき集めて関本を脱獄させて二人で逃避行とかしたら良かったんだよ……
きっと結局は二人とも射殺とかされて終わるんだろうけど、ほんのりとでも夢を見せてほしかった。
夢を見せてもらった結果が寄生虫編なわけですが。


・悪霊編
友情じゃなくて恋が芽生えてれば良かったのに(ぎりぎり)


・死臭編
これだよ! こういうのを求めていたんだよ!
紗希や特らの皆を助けに行くのは最悪の事態になる形で首を突っ込ませた責任感なわけですが、関本の中で紗希が特別になってたらいいよね。それこそクラリスとレクター博士のように。
紗希もあそこでうっかりよろめいているといい。
んで惹かれているのは認めるけど、警察官と犯罪者って関係なもんでその感情に蓋をしちゃうとかね! ね!
そんなストイックラブが見たい今日この頃。
このルートで続きがあるなら、関本は隙間録で脱獄させた前シリーズのあの「組織」に所属するわけですね。
姿を消した関本を追う紗希が辞令で新特ら科か編纂室勤務になって怪異なり猟奇犯罪なりを解決しながらその陰に関本の気配を感じちゃうみたいなシナリオはまだですか。


・パンデミック編
関本オオオオオ!!
ってなる切なさ全開シナリオ。
助けないって言っておきながら助けた挙げ句に自分が感染とか、どんだけお約束なんだよって言う。
最後に一緒に逃げることになったのが紗希じゃなくて遥でも同じ行動を取るのかどうかで評価が大きく変わるんですが、そこんとこどうなってるんですか。
関本が紳士なのがいけないと思います。
本エンドもいいけど、BADの私の選択EDも大変美味しゅうございました。
個人的にはあのED後は独房に逃げ込んで餓死するまで二人で寄り添っていたらいいと思います。
運がよけば、本EDだとこの直後くらいに救助隊がやってきてくれるし、助かるって可能性もあるわけですよ。


・寄生虫編
ピンチに助けに来てくれていいいいやっほーぅ! とかしてたらアレだよ! (しつこい)


・秘密クラブ編
皆に酷い言われようだったのを関本に愚痴って「君は十分可愛くて魅力的だと思うが」とかなんとか言われて慰めてもらっていたらいいんだ。
どうでもいいですが、このルートのエンディングって紗希死んじゃってるんですか。

 

そんな観点から見て、死臭編とパンデミック編がお勧めです。
しかし、私がこのゲームのジャンルを間違えている気がしてならない。


 
| 10:46 | ゲーム感想 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト

| 10:46 | - | - | - |









| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.