スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| | - | - | - |
 下天の華 通常/夢灯り 感想
評価:
コーエーテクモゲームス
¥ 5,950
(2013-03-28)

評価:
コーエーテクモゲームス
¥ 4,500
(2014-02-27)


私の好みドストライクだったもんで超楽しかったです。
金コル3ASシリーズも楽しいし、おいおい本当にこれが遥か4をあんな事にしたチームなのかよ…って信じられないくらい良かったです。
いや、本当に遥か4とは何だったんですかね。
そういや5は結局やってないんですが、そろそろ遥かシリーズも全部DL版を出すべきだと思います。

どっちも基本システム一緒なんで、無印と続編合わせた感想です。
どちらも全員攻略済み、イベントはコンプしてません。







・いつもの通り、限定版のトレジャーボックスが豪華過ぎてひどい。
・実はBGMが良い感じなのでサントラが欲しいんですが、これが上記の限定版にのみ付いているとかで私涙目。
・サントラの発売を是非お願いいたします。
・そう言えば、いつの間にかフルボイス版商法止めたんですね。
・テキスト読んで選択肢を選ぶだけの乙女ゲじゃないので、ミニゲームとか好感度上げが面倒って人には向かないかも。
・操作感やインターフェースなんかは下天シリーズどころかネオロマ通してほぼ同じ。
・これを手抜きと捉えるか、開発コスト削減&別シリーズでも操作に戸惑わない親切設計と捉えるか。
 → ちなみに私は後者です。
・最近少なくなったキャラの立ち絵で目パチ口パクもよくします。
・一部のスチルでは髪の毛が動いたり目の光が揺らいだりって演出が入って素敵でした。これがルビパの本気…!
・シナリオの構成は、メインシナリオが一本あり、各キャラルートのイベントがそこに付随。フラグが立っていれば最終章で個別ルート。みたいな感じ。
・内容については好みがあるのでなんともですが、個人的にはすごく好みでした。特に終盤の盛り上がりっぷりとか熱い感じとか。
 → 無印と夢灯りで比べれば、無印の方が好みです。
・エロスな成分は低め。夢灯りの一部キャラにちょいとあるかな、くらい。
・無印も夢灯りも、既読スキップを使えば一キャラ攻略二時間くらい。ないと四時間くらいかな。
・どちらも短いように感じましたが、全員を中だるみすることなく攻略するにはちょうどいい長さかもしれません。
・クリア後に金コル3のような後日談とか欲しかったです。
→ と思ってたら、3月20日に配信されるおまけがED後のお香イベントだそうです。
・攻略キャラの好感度を上げるアイテムをゲットするためにミニゲームをやらないとならないんですが、これが地味に時間食われました。
・無印では表示されるボタンと同じボタンを押しまくる系。こっちはさっくり。
・夢灯りでは上記の他に神経衰弱系のミニゲームが追加。難易度は選択可能。序盤は超時間取られる。
 → オススメのプレイは、クナイのスキルをレベル10まで上げるやり方。
   クナイは連鎖数を増やす効果があり、連鎖数が増えれば敵に与えるダメージも爆発的に増えるので、確実にペアを作れるときに使えば一発で終了です。(難易度ノーマル)
   最初は千里眼とか上げてたけど、あんまり用のないスキルでした。
・アイテムはその周での獲得数が次周に引き継げるので、周回すればミニゲームをやる必要もない。
 → ちなみにアイテムの獲得数はおまけスチルのオープン条件になってます。まじめにやれば三周くらいで全部オープンにできるかと。


そんなこんなで、私としては大プッシュなシリーズです。
次は完全にFDで、冬春あたりの安土での日常、みたいなシナリオを見たいんですがどうですか。
キャラ追加とかあるのかな……そろそろ石田光成あたりを投入でしょうか。
もちろん3でもバッチ来いです。
遥か4のように全部ぶち壊すような事にさえならなければ。




さらに続きはキャラ別感想。
ネタバレしてますのでご注意ください。


織田信長
俺様枠の第六天魔王。
EDの演出を見る限り、無印版の正ヒロイン。
蛍見の宴での命なんぞお前にくれてやるにはぐっときました。
しかしちょっときゅんとくる要素が少なかったです。
ギャップ萌とかする人間なので、信長様があまりにも泰然自若としすぎているのが悪いんだ……!
もうちょっとこう、ダメなところが見え隠れしてるといいよね。
でもそんなのは信長様じゃないしな。難しいところです。


明智光秀
完全に悪役顔の三つ編み三十歳。
ツンデレ枠…ってかクーデレ枠? いや、クーも違う気がする。
あ、お色気担当だ。
計算ずくでいたずら仕掛けてくるし、密着率高いし、ほんととんだ三十歳です大好き。
無印の方が好みかな。
あっちの方がいろいろ画策している中に主人公ががっつり絡んでくるので信頼ってワードがしっかり活きている感が。
夢灯りにはないってわけじゃなくて、無印の方がより印象的って話です。
あとエンディングのキャラソンがいろいろあかんです。


羽柴秀吉
兄貴系チャラ男枠。
かと思いきや、それなりに主人公に一途だったり男気に溢れてたり気配り上手だったり策士だったりでもうね!
終盤がシリアスになるラブコメ的なシナリオでした。
蛍見の宴では主人公を退かせるためにわざと切られたって言ってましたが、本心はそれだけじゃないといいよね。
夢灯りでは若干セクハラオヤジ化しておりました。
あとエンディングのキャラソンが光秀とは違った意味であかんです。
もう主人公は羽柴に嫁入りするしかない。でもって秀吉を尻に敷いていたらいい。


徳川家康
わんこ枠。
いつもの私ならあんまり萌えないキャラなのですが、うん、やっぱりそんなにきゅんと来なかった。。。
でもほわほわしてて可愛いカップルだったし、家康も決めるところはしっかり決めてくるしで良い感じではありました。
特に本能寺がね!
夢灯りでは主人公の「家康殿にもらっていただきたいです」とかが良かった。
本当に主人公は男前やでぇ……


森蘭丸
忠犬枠もとい生真面目熱血少年枠。
ポジション的にあんまり興味のなかったキャラですが、攻略してみたら熱さや可愛さなんかにやられました。
しかし夢灯りではまさか無印よりも好感度低いような状態で始まるとは思ってもみませんでした。
この子にツンツンされると非常に悲しい気分になります。
その分デレてからのセリフにときめくったらないんですが。
もうちょい、七介とのエピソードがあっても良かったかなあなんて思います。


織田信行
爽やか好青年と見せかけての深い闇を抱えた薄幸キャラ。
信行様も完全にノーマークだったのに、やってみたら心奪われました。
無印では真のヒロインでありながら、黒幕だったが故に本人ルート以外が不憫過ぎて思わず好感度がだだ上がりです。
彼を幸せにしてやらな……! みたいな。
主人公が男前だから余計にそんな感じです。
夢灯りでは隠しキャラ扱いでさらに薄幸。
主人公のために立ち上がる姿が素敵でもうね!
EDのキャラソンも正しく信行様とほたるを表現してるもんだから涙出るかと思いました。


百地尚光
お父さん枠の隠しキャラ。
プレイ前は最萌でしたが、ごめん、他のノーマークだったキャラにガツンとやられちゃったんだ。
シナリオは物足りないと言うか、そうじゃねーだろ!感がちょっとあったと言うか……
隠しキャラだったし、信行様の忍びだったし、しょうがないっちゃあしょうがないんですが、うーん?
あ、あれだ。もっとこうお父さん系でいてほしかったのに、若干ツンデレに属している感じが好みと違ったんだな。
あと夢灯りではお香イベントが一種類しかなくて残念でした。
しかし、手練れの上忍の自我を崩しかねないこのお香は一体どうなってるんだ……


竹中半兵衛
夢灯りから登場の男の娘枠。
女の子にしか見えないどころか主人公よりも可愛いってどういう事なの。
EDの演出を見なくても分かる夢灯りにおける正ヒロイン。
の、割にときめき要素が薄かった気がします。
もうちょい、半兵衛がいろいろ葛藤してくれるとか、幼少期のエピソードがもっとある、とかだったらときめいたかもしれません。
あと秀吉秀吉言い過ぎです。


黒田官兵衛
夢灯りから登場の無口枠。
当作品においての準ヒロイン。
この外見で17才なんだぜ……
彼の登場でこのゲームにおける糖度が一気に上昇。
本筋で主人公大好きって言ってくるので彼以外のルート時は報われない上に、光秀ルートでの扱いが不憫どころじゃなくてきゅんときました。
つくづくきゅんとくるポイントがおかしい。
いえ、ちゃんとプロローグの初めての出会いでもきゅんときましたよ!



二本やってみてのときめき順は、官兵衛>蘭丸=信行>師匠=秀吉=光秀>家康=信長>半兵衛、ってな感じでした。
あれだよ、キャラの見た目の好みってよりは、シナリオが自分の好みだったかどうかって話だよ!


| 15:02 | 乙女ゲー感想 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト

| 15:02 | - | - | - |









| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.