スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| | - | - | - |
 vitaminR 感想
評価:
D3PUBLISHER
¥ 4,290
(2013-08-08)

新しいプロジェクトに配属されました。
いいじゃない! ヒューマンIKいいじゃない!
FBIKはボッコボコだったけど、これならなんとかやっていける気がする!


でもって、いつの話だよ感が半端ないんですが、ビタミンRの感想です。
うん、なんか、ずっと非公開で放置してたんだ……

総プレイ時間は……どのくらいだろう。二日で一人攻略するくらいのペースでした。
ネタバレもありますので、ご注意ください。
 









・キヨミズは萌え死んだ。
・グラフィックは絵師さんの雰囲気を保ったままなので個人的には良い感じでした。
・みんな普通にいいシナリオだった。
→基本的に家族との関係にトラウマ持ってるんで、そういうシナリオ展開で涙腺が緩みまくってた。
・しかしシリアスなシーンで生徒がボケるのはコンセプト上仕方ないとは言え、突っ込むのはちょっと辛かった。
・個人的にはテキスト量はちょうど良い量だった。
・システムや操作感での不満は特になし。
・月末試験は音楽関係の問題が多くて難しかった。
・とは言え、分からなかったらスリープモードにして調べるって手もあるんでなんとでもなるわけです。
・クリア後に解放されていくおまけボイスがヤバイ。
・教師陣どころか幽霊な方々にもそんなのが用意されてて笑った。
・なのに何故、三浦さんはシステムボイスとフリートークしかないんだ…
教師陣や幽霊な方々のルートを追加した移植かファンディスクをvitaあたりにだしてくださいお願いします。


あんまり、って言うか、全然盛り上がってないようで悲しい限りです。
みんなやったらいいのに!
あ、あとwebラジオはヒドイものでした。
これがあの二人の通常運営なのか…

私の最萌は赤桐瑛太でした。
ヤンデレエンドも欲しかったと思うのは私だけじゃないと信じたい。
 
| 00:02 | 乙女ゲー感想 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト

| 00:02 | - | - | - |









| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.