スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| | - | - | - |
 アサギ様ED
さあこれからギグEDへ向けてがんばるぞ!

と思いましたが、せっかくなのでアサギEDを見ました。
いろんな意味ですごかったです。

主人公部隊8人のレベルは1400程度あればフィーヌもアサギ様も楽勝です。
……これ、レベル上げすぎて通常ストーリーの進行不能とかになりそうで怖いのですが。

クリアデータをセーブしようとしたら新規作成ができませんでした。
あれ? と思ってメモカの中身を見てみると……
ギグだらけ(笑).jpg
そりゃあ全員分のEDデータを残してたらこうなるよねアハハ('ω'*)
GS1のEVSデータやもうやらなそうなゲームのデータを消したりして容量確保してはずなのですがねえ…
いくつか旦那のメモカに移して、自分の容量を空けました。
これでもうちょっとはギグを増やせます(ヤメレ

以下はアサギEDの感想とセリフです。
ネタバレへの配慮は一切していません。
ご注意ください。





実はアサギ様とは今回が初めての出会いなのですが、想像していたキャラと真逆でした。
もっとダークでクールな性格かと思っていたら……
アサギ様、いろいろ不憫な子です;;
日本一様、早くこの子を日の当たる道を歩ませてあげてください。

このシナリオはぎりぎりでねじ込んだのか、表記の揺らぎが多いのが気になりました。
一人称くらいは統一して欲しかったなあ。

ギグとアサギ様のやり取りがとても好きです。
そして主人公が、プレイヤーの気持ちを代弁してくれます。
全力で同じ事を思いましたよ……

フィーヌ→アサギ戦の間に部隊編成は出来ないので、レベルはしっかり上げておいた方が良いかと。
ちなみに、アサギ様Lv1200、取り巻きの禍人Lv800です。

五周目こそ、ギグEDに向かってまっしぐらです!(たぶん)


以下はフィーヌ撃破後からのセリフです。





ギ「ひゃーっはっはっは!
 もう、終わりだフィーヌ!
 とどめの一撃、決めてやれよ相棒」
リ「うん」

轟音、そして暗くなる。

ギ「!? なんだ?」
謎の大合唱「ーーーッサーギッ、
 アーサーギッ、アーサーギッ!」
ギ「!?」
なぞの女の子の声「みんな、ありがとーー!
 じゃあいっくねー!」
謎の大合唱「アーサーギッ、アーサーギッ、アーサーギッ!」
なぞの女の子の声「アサギの名において、新作ゲームに喧嘩を売る……と」

轟音、そして白くフェードアウト。

ギ「!?」
謎の大合唱「うおおおおおおおっっ!」
謎の女の子の声「あら。これが最後の1ページだったみたいね。
 まぁいいや。さよならゼタ」

何かを破くような音、そして画面が戻ると

アサギ様.jpg
ギ「こ、こりゃあいったいなんだ……???」
謎の女の子「みんなー!
 今日はあたしのためにありがとー!」
アサギ親衛隊「アサギー! アサギサマー!
 うおおおーっ!!」
ギ「てっ、てめぇだれだよっ!!?」
ア「あたしの名はア・サ・ギ!
 あの! 有名な!
 すべてのゲームを統べる者アサギ様よっ!
 その有名で美少女アイドルなアサギ様が、ちんけなゲームに華麗に登場っ!
アサギ親衛隊「うおおおおおおっ!
 アーサーギッ! アーサーギッ!」
ギ「何言ってやがる、この女……!?」
リ「周りの人たちも変……」
ア「さぁ、このアサギ様がやってきたからには分かっているでしょうねっ!
 このゲームの主役の座を明け渡すのよっ!」
リ「……
 いいよ」
ア「あれ? いいの?」
ギ「いいわけねーだろうがぁっ、相棒!
 っつーか、こんなふざけた野郎にかまってないで、さっさとフィーヌに止めを刺せよ!
 今の季節、こういう輩が多いんだよ!
 目ぇあわすんじゃねえよ!」
リ「うん」
ア「あーーっ! 私を無視しようってわけ!?
 先頭に参加もできない空気のくせに生意気なやつ!
 無視しようったって、そうはいかないわよ!」

バズーカを取り出すアサギ様。
フィーヌに向かってぶっ放し、フィーヌ消滅。

ギ「お、おおおおお????」
ア「ざっとこんなもんよ!
 この世界のラスボスなんてちょろいわね!
 どう? 私のこと無視できなくなった!?」
リ「強い……」
ア「わたしはね、あんたみたいなやつが大っきらいなの!
 なんの努力もせずにのうのうと主役を張るような人間も、予定通りに発売されるゲームも大嫌い!
 その陰で泣いているゲームや没キャラたちのためにも、私がおしおきしなくちゃいけないんだわ!」
アサギ親衛隊「アサギちゃーん、うおおおおお!」
ギ「ク、クックック……
 なんだかわけわかんねぇが、面白れぇじゃねぇか。
 わかった、わかった、てめぇに構ってやるよ。
 ……後悔するんじゃねえぜ?」
アサギ親衛隊「アーサーギッアーサーギッアーサー…」

主人公爆発。
アサギ親衛隊ふっとぶ。

アサギ親衛隊「うぎゃああああああぁぁぁぁ………」
ギ「クックック……
 ちょっとやりすぎちまったかな?
 どうだ。今なら泣いて許しを請えば半殺しですませてやるぜ?」
ア「……
 その程度でいきがるなんて、かわいいわね。
 このゲームの主役もたかが知れてるわ」
ギ「なっ、なんだと!?」
ア「ふふん……!
 あんたみたいなルーキーが、あたしに物申すなんて100年早いのよ!
 暑中見舞い申し上げますじゃないわよっ!
 あんたたちも、この世界も、
 ぶっつぶしてあげるわっ!!!」

アサギ親衛隊、復活。

アサギ親衛隊「うおおおお!
 アーサーギッ! アーサーギッ!」
ギ「ふっ、ふざけやがって……!
 ぶっつぶせるもんなら、ぶっつぶしてみろやゴラアアア!!!」
ア「ぶっつぶしてやるわよ、ゴラアアアア!」

アサギ様の力により、世界崩壊。
主人公達のいるあたりは無事。

アサギ親衛隊「アサギいいい!
 あーさぎいいーあさぎさまー!
 さいこおおおお!」
ギ「うおおおお????」
ア「どう!? これが私の実力よ!
 アタシは強くなったわ! 誰よりも!
 今ここに、誰が一番主役にふさわしいか、世界に教えてあげる!
 来年こそあたしが主役よおおおおお!」

戦闘。
勝利してEDへ。

ギ「はい、はい、支配、支配……っと」
リ「支配する」
ア「ううっ……
 負けちゃった……
 絶対勝てると思ったのに……
 わたしなんて、もう一生主役になれないんだわ。
 おばあさんになって死ぬまでずっと隠しキャラなのよ。
 失笑を買って生き恥を晒すしかないんだわああ。
 うええーーーん」
ギ「てっめぇ、被害者面してんじゃねーよ!
 おまえが世界をぶっ壊してくれたせいで、これから先ストーリーが進まねーんだよ!
 ややこしいことすんじゃねーっての!
 おかげで最初からやり直しだぜ……」
リ「まさかこれで終わりなの?」
ア「うえええーん!」
| 18:18 | SC プレイ日記 | comments(2) | - |
 スポンサーサイト

| 18:18 | - | - | - |
遂にフィーヌに負けるのが困難な程にレベルを上げてしまいましたか。
フィーヌ戦に負けるときは、主人公に弱体の部屋効果を付けて、別の部屋に主人公と同じレベルの部隊を作成します。
その別動隊に主人公を殴らせれば楽に負けれますよ!
| ドラネコ | 2007/03/20 8:14 AM |
自殺という手がありましたか!!
それに気づかず、空き部屋に主人公1人で秘密訓練とパラメータダウン系の部屋効果をつけて特攻させてました;

これで次周は楽に行けそうです〜
ありがとうございました^^
| キヨミズ | 2007/03/20 1:39 PM |









| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.