スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| | - | - | - |
 ポケットをたたけばモンスターが五匹


白黒初週売り上げ本数255万本……
最初の報とはちょっと変わりましたが、爆売れなのは間違いないです。
すげえなあ……

ポケモン黒プレイ日記第五回です。
今回はセッカシティからソウリュウシティのあたりまで。

ネタバレへの配慮はされていませんので、お気をつけください。




 

 


セッカシティの中を一通り見て回ったらそのままリュウラセンの塔へ行ってみましたが、中に入れませんでした。
先にジムをクリアしなきゃならない様子。

ポケセンのショップで「かみなり」の技マシンが売られてました。
かみなり……デンチュラが命中率アップの複眼の特性持ちだから、多少技の命中が低くてもオッケーオッケーと購入。
しかし、いくらお守り小判でトレーナーたちから賞金を巻き上げていても(20万ちょい)7万はちょっと痛いので、デルパワー使って半額にしました。
デルパワー便利すぎる。

ジムは氷タイプなので、ここはまたブタに暴れていただきました。
ここでクマシュンの進化系に出会いましたが、やっぱりリングマ系。
リングマよりはスマートでカッコイイイ白熊でしたが、何故股間の毛が逆立っているのでしょうか。
……思い返せば、レシラムやバシャーモも股間の毛が逆立っていたような。重力には従おうぜ。
と、ちょっとシモな話にそれましたね。すみません。

難なくバッジを頂いて、外に出るとチェレンとベルが。
チェレンは相変わらず悩んでます。少しはベルみたいに気楽になればいいのに。いや、この子はこの子で悩みがあるんだろうけど、重さのベクトルがさ。
そんなところに先ほど張り倒したジムリーダー、ハチクが登場。
この場にいる子供三人以外の気配を感じ取っていました。
「影の存在である我らダークトリニティに気付くとはな」
試しにちょっと口に出してみたらあまりの恥ずかしさに消えたくなりました。
いや、ほんと。

ゲーチス様からの伝言でN氏の待っているリュウラセンの塔へ全員で行くことになりました。
塔の入り口にはアララギ博士父が。
プラズマ団が塔に穴を開けて入って行ったそうです。
ハチクとチェレンは先に向かい、ベルは残ってアララギ博士父のボディーガードをすることに。
置いていかれた主人公も塔へと入ります。

なんかこの塔、敵の出現率がいいような気がする……そして経験値ゲロまず。
新種のポケモンをゲットしたらすぐにシルバースプレー使いました。
ドラゴンタイプのグリムガンとか、強いんだけど、カラーリングがちょっと……なんで顔だけ赤いのさ。
レベルが上がってコアルヒーがスワンナに進化しました。
この子は羽を開いているときは可愛いと思う。っていうか、閉じ方……

途中で怪力の秘伝技を使わないとならない箇所が。
怪力かあ……今の手持ちの中じゃ覚えさせるのもつらいしなあ……
ということで一旦ポケセンへ。
先ほど捕まえたばかりのコジョフーが格闘タイプだったので、この子に覚えてもらいました。
本当はダンゴロにも覚えさせていたんですが、さすがにちょっとなあ。
メンバーはムーランドを外してコジョフーをイン。

でもってトライアゲイン。
怪力で先に進んだら、実は回り道をすれば怪力なくても良かったという事実判明。
ちくしょう。
でも悔しいのでそのままコジョフーを鍛えることにしました。

プラズマ団に絡まれたり、ハチクとチェレンが身を挺して主人公を先に進ませてくれたりしつつ、塔を登っていきます。
と、突然

「バリバリダー!」

何事。
「何かが塔の上で暴れている……?」
急いで塔を登ってみれば、N氏と目覚めたらしいぜクロムが。
つまりあの音はゼクロムの鳴き声なのか。
バリバリダーって……バリバリダーって……
「伝説」で「黒竜」で「人に知識を与えた」設定でバリバリダー……
いや、パルキアだってぱるぱるぅ!って鳴いてたし、映画版のエルレイドも酷かったし、それと比べれば……いや……でも……

私よりも進んでいる旦那にレシラムは何て鳴いたのか尋ねたら、
「俺そこの記憶抹消した」
と返ってきました。
彼の心に深い傷を残したようです。
まあポケモンを通信で受け渡して二周目やる気のようなので、そこで改めて聞いてみます。

N氏と戦うのかと思っていたら、僕を止めたかったらレシラムを目覚めさせろと残してバリバリダーじゃなかったゼクロムに乗って去っていきました。
ハチクとチェレンと共に塔を出るとアデクさんが。
ゼクロムが目覚めた以上、レシラムも目覚めさせなければならないようです。
ベルはそんな二匹を目覚めさせることに心配な様子でした。

レシラムの眠るライトストーンを求めて、次は古代の城へ。
リゾートデザートの奥だそうです。
そういえば、そっち方面は面倒で放置してたっけなあ。
砂嵐が嫌いです。

砂漠を抜けて古代の城へ。
中で化石をくれるお姉さんから「ふたの化石」をもらいました。あとで復元しないと。
最下層でゲーチス様と対峙しているアデクのところでチェレンと合流。
残念ながらここにはライトストーンはないそうです。
ゲーチス様が去った後、アララギ博士から連絡が入り、シッポウシティの博物館へ。
アデクは先に飛んで行き、チェレンは残ってもう少し調べていくと行って別れました。

博物館前に行くと久々のアロエさん登場。
ライトストーンくれました。
あれか……展示物の中にあった石か……
何のために城の地下まで潜ったんだ……

戦う覚悟を決めて受け取りますが、レシラムの目覚めさせ方は未だ分からず。
ドラゴン使い達の町であるソウリュウシティに行けば何かわかるかも、ということで、次はソウリュウシティを目指します。

8番道路を抜けて、シリンダーブリッジに入る手前でベルとバトル。
ベルのミジュマルもついに最終進化を遂げていました。
戦闘が終わるとげんきのかたまりをくれました。
ぶっちゃけアイテムよりも回復して欲しかった。

橋を渡ると途中でダークトリニティに囲まれ、数歩先のゲーチス様のところへ強制連行。
どうしてこの程度の距離をダークトリニティに囲ませるのか理解に苦しみます。
で、ポケモンを解放しろと言っているゲーチス様の本音。
「ポケモンを使えるのは我らプラズマ団だけでいい!」
その後世界征服ですね。
非常に分かりやすいです。

橋を渡り終えると9番道路。
デパートと本編クリア後に入れるようになる洞窟がありますが、非常に短い道路でした。

ソウリュウシティに到着。
おじいさんとアイリスの家に行き、ゼクロムとレシラムの伝説とポケモンに対する想いを語って頂きましたが、結局レシラム復活の方法は分かりませんでした。
分からないんじゃ仕方ないので、ソウリュウシティのジムへバッジを頂きに行きましょうかね。

ドラゴン使いの町だけあって、ジムはドラゴンタイプ。
氷タイプの準備をしなかったので久々に苦戦しました。
オノンドの竜の舞→ドラゴンクローで一体何個の元気の欠片を投げたことか……
コジョフーの飛び蹴りとドレインパンチでなんとか切り抜けました。

先に本編クリアした旦那から「コジョフーすごいよ」と聞いていたので、集中的に育てたら一匹だけレベルが突出して50になりました。
これまでの私のプレイでチャンピオンロード入る前に50になるってなかったんですが……
でもってレベル50でコジョンドに進化。
なんかカマイタチみたいでかっこよくなりました。
しかもパラメータもいい感じ。打たれ弱いのは相変わらずですが、そこはスピードタイプの格闘家故。

物量作戦でジムリーダーに勝利を収め、最後のバッジをゲットしてこれでチャンピオンロードとリーグに挑むことができるようになりました。
ジムを出るとアララギ博士がおり、マスターボールをくれました。
これでレシラムを捕まえてこいということか。

チャンピオンロードに続く10番道路に入ろうとしたら、案内のお姉さんから7番道路で不思議な嵐が起こっていると教えてもらいました。
何があるんだろうと思って飛んでいってみると、確かに酷い嵐が。
途中にある回復してくれる家の前まで行くとそこのおばあさんが、これはポケモンの仕業だと教えてくれます。
あー、移動するタイプのポケモンか。
捕獲は後回しだな。
こいつも鳴き声がアレでした。

で、ソウリュウシティに戻って10番道路を抜けようとしたあたりでチェレンとベルがやってきました。
チェレンとバトル。彼のブタも最終進化していました。タイミング的にはこれが最後のバトルかな。
強さこそ全て! だったチェレンも、ここに来るまでに大きく成長したもんです。
結局、過去に何かあったのか思春期の病気なのかはわかりませんでしたが。
ベルはあんまり変わってない印象が。
去り際の「かっこいいこと言えないけど、頑張って」はちょっとほろっとしました。

さて、これからチャンピオンロードです。
の前に、旦那の受け渡し用にミネズミ50匹ほど捕獲してこないとな……

現在のメンバー

ジャローダ (45)
エンブオー (46)
スワンナ  (40)
ムンナ   (40)
デンチュラ (42)
コジョンド (50)

コジョンド以外をもっと上げないときついな。。。

| 15:54 | PM プレイ日記 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト

| 15:54 | - | - | - |









| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.