スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| | - | - | - |
 ポケットをたたけばモンスターが二匹


グローバルリンク死亡ですねー……
復活まで一週間から十日とは。
どんだけサーバーへの負荷が激しかったんでしょうかね。

てなことで二回目のプレイ日記です。
今回はヒウンシティからホドモエシティまで。

ネタバレには配慮していませんのでお気をつけください。




〜前回までのあらすじ〜

「俺はもうだめだ……こいつらを頼む」
「これって……貴方のチャオブーとビクティニとタブンネとヤナップじゃない!?」
「頼むよ、あんたしか託せるヤツ、いないからさ……」
「ちょっと、だめよ、目を開けなさい! こんなところで死ぬなんてだめなんだから!」

そんな感じで男主人公から女主人公へのバトンタッチがあったようななかったような。

戦闘開始時の女主のボールを投げるポーズはいいですね。お尻と太もも。
でもリーダー戦の時の殺気の漲る視線は男前過ぎていっそ怖いです。

ヒウンシティ……てっきり悲運だと思っていたら飛雲なんですね。
そりゃ悲運なんて漢字当てないか。

町の中を歩き回って、いろんな人に話しかけるとアイテム沢山もらえます。
波止場にいる人から進化の石をもらえるのですが、ヒヤップを進化させるために水の石をいただきました。

ヒヤップ→ヒヤッキー

キモイ

微笑んでいる顔はいいとしよう。ヒヤップの時からそんなだったから。
しかしその優雅に振られている手と三角形の服はなんなんだ。
今すぐ他のポケモンと取り替えたい。
しかし丁度いい子がいないんだよちくしょうううう。


断末魔の悲鳴のような声を上げてから、気を取り直してさらに町を探検。
中央広場にいるダンサーのお願いを聞いて三人仲間を集めてくるとお守り小判をもらえます。
年端の行かぬ少女によるトレーナー狩りの始まりの予感です。

右の通路にゲームフリークの会社があり、そこの開発者にパスワードを言うと転送マシンがもらえます。
これがあるとゾロアークの映画でもらった色違いのエンテイ、スイクン、ライコウ、セレビィが黒白に送れるようになります。
ただ、そのあと面倒くさい手順がいろいろとあったり……
とりあえず本編クリアしてからでもいいかなあということで、私は転送マシンをゲットした状態で放置してます。
詳しい操作方法はこちらをご覧ください。
ttp://www.pokemon-sp.jp/support-sp/send.html

ジムに入ろうとすると問題が発生したらしくジムリーダーが飛び出していきました。
後を追いかけていくとベルのムンナがプラズマ団に奪われたとか。
一緒にいた幼女アイリス……誰? どっかのジムリーダー?
で、プラズマ団のアジトを探してアーティと乗り込みましたが、飄々としてる風だけど熱血っぽくて切れ者でかっこいいです、アーティ。

そんなこんなでベルのムンナを取り返し、ジムへ。
アーティさんのハニーハント。
虫ポケの好物で蜂蜜なのか、アーティの好物で蜂蜜なのかが気になります。
アーティは虫ポケ使いなので鳩無双で終了。
しかし、アーティのあのポーズはちょっとどうかと。

ジムを出るとベルから果し合いの呼び出しが。
ミジュマルがフタチマルに進化してました。
ミジュマルの外見は散々ネタにされてますが、二段階目の進化は侍っぽくてかっこいいです。腰の貝殻が取り外せるのは何故なんだろう……

ベルを倒して外に出ると砂漠が広がっていて、道の途中でチェレンが待ち構えてました。
ポケセンに戻っておいて良かった。
こちらもブタがチャオブーに進化してました。
チェレンとチャオブーの取り合わせってないよなあ……
同じく残念な進化を遂げたヒヤッキーで倒しました。
チョロネコの進化系の優美なネコが素敵です。

途中でダルマッカ、ズルッコ、メグロコをゲットしつつライモンシティへ到着。
町に入るとプラズマ団が育て屋のおじいさんに絡んでいました。
助けてあげると自転車ゲット。プラズマ団は遊園地の方に逃げていきました。

ライモンシティ以降の町だと通信機能のハイリンクというシステムで遊べるようになります。
他人の遊んでいる世界に入り込み、特定の場所にアイテムを隠してみたり、プレイヤーと話しかけることでレベルフラットの2対2バトルができたり、ぼったくり価格(例:モンスターボール290円)でアイテム売りつけたり、体力回復してあげたり、経験値や賞金の入手量を一定時間アップさせたりができます。
うちでは旦那と経験値アップをお互いに送りつけあってます。倍くらい違うので、あるのとないのとでは差が激しいです。

ライモンシティ自体は娯楽の町ということで、いろんな施設がありました。
でも建物があるだけで、ミニゲームはポケモンを着飾れるミュージカルくらいしかないのが現状。
個人的にはDPtのコンテストみたいなのが欲しかったです。
夏の映画にあったポケモンが3対3で戦うブリッツボール@FF10みたいなスポーツ競技は結局ないんですかね。

ベルとベル父の親子喧嘩勃発。
それを止めるジムリーダーのカミツレさん。
カミツレさんかっこいいなあ。ぽわん。

5番道路でレベルを上げつつゴチム、チラーミィ、ヤブクロンをゲット。
黒ではゴチムですが、白ではユニランが入手。
旦那と交換交換。

先にはまだ進めないので町に戻ってプラズマ団を追いかけて遊園地へ。
N氏登場。
「プラズマ団を探しているんだろう。遊園地の奥へ逃げて行ったよ。着いてきたまえ」
強制連行されました。
「いないね」
そうですね。
「観覧車に乗って探すことにしよう」
ちょっと待て。
「僕は観覧車が好きなんだ」
だから待て。そしてそんなことは聞いていない。
「あの円運動……力学……美しい数式の集まり……」
誰か助けて。

そんな感じで夜の観覧車デートスタート。
N氏の正体を聞きました。
やっぱりと言うかなんと言うかで、氏はプラズマ団の王様なんだそうです。
夜景を見つつ数学について語られなくて本当に良かった。

観覧車から降りたら「N様ご無事ですか!?」とプラズマ団登場。
ご無事も何も、観覧車デートを強制されたのはこちらなんですが。
ああ、それでこっちが逆上して何かしてないかと。
あんなどう取り扱っていいか分からない相手に下手な真似できません。
ここでプラズマ団を逃がす時間稼ぎのために勝てないと分かっている主人公に戦いを挑んでくるN氏。
ポケモンを解放するとかトモダチとか言ってますが、主人公とポケモンの関係には心に響く何かがある様子でした。

そしてここで出ました例の立ち絵。
何のために入ってるのか良く分かりません。
氏のイケメン具合を見せたいんですかね。

僕を止めたかったらチャンピオンの座まで追いかけてこいと残して去っていきました。

なんだかN氏にごっそりとHPを持っていかれましたが、ジムへ。
ここのジムは電気タイプなんだそうです。
やばいな……
手持ちはジャノビー、ヒヤッキー、ハトーボー、チャオブー、ムンナ、ハーデリア。
電気にはめっぽう弱いパーティです。レベルも平均して25前後だし。。。
先に挑んだ旦那はコテンパンにやられたというので、預かり所を眺めてみて、メグロコに白羽の矢を立てました。
ハイリンクの経験値アップとデルパワーの経験値++を使ってレベルを一気に上げて29でメグロコ→ワルビルに進化。
でけぇ……しかしこれならイケるだろう。

ということでジムへ。
ワニ無双(砂地獄)で勝利。
シママはともかく、エモンガというムササビが厄介でした。
あとカミツレさんはやっぱりかっこよかったです。ぽわん。

次の町へ行くためには跳ね橋を上げないとならないとの事で、カミツレさんと跳ね橋へ。
町の外へいくとチェレンとバトル。
あっ、電気対策のままで火対策のヒヤッキー入れてないや。
でも大丈夫でした。ほっ。このままアイツにはパソコンの中で待機していてもらおう。うん。

カミツレさんとチェレンと先に進むとBGMがかっこいい赤毛のおっさん登場。
イッシュ地方のチャンピオンだそうです。
そのおっさんに(チェレンが)勧められて園児二人とのタッグバトルに。
戦闘に入る前に回復してくれました。チェレンちょっといいやつ。
現時点で最強を誇っていたワニが、ハーデリア×2の突進によって敗退。
突進痛いよ、マジで……
それはそれとして、強さに固執するチェレンは過去に何かあったんですかね。
それとも思春期特有の病気めいたアレなのか。

隣町のジムリーダーに頼んで橋を降ろしてもらいました。
次のリーダーはクセのあるおっさんだそうです。

途中で鳥の羽を拾ったり、コアルヒーという名のアヒルを捕まえたりしながら真っ直ぐに渡ってホドモエシティ到着。

町に着くとチェレンと一緒におっさん(ジムリーダー)に絡まれました。
「橋を降ろしたらプラズマ団が逃げた。おまえ達のせいだ」(要約)
「それ橋とは無関係ですよね」
チェレンがすげぇ大人に見えました。

プラズマ団をなんとかしないとジムリーダーは挑戦をうけてくれないそうです。
ここまでのジムリーダーはクセはあってもいい人達だったってのに。
金銀のときのイブキに近い何かを感じます。

「うわああああ」
という旦那の叫びが。
何事かと覗いたら、ついに旦那のラッコが最終進化を遂げていました。
その名もダイケンキ。漢字を当てるなら大剣鬼か?
こいつもかっこいいんだよなあ。
「かっこいいんだけど……かっこいいんだけどさ……さっきまで二速歩行の侍だったんだよ?」
その気持ちは良く分かる。ラッコからこの四足形態に進化するのに間を一つ飛ばしている気がしてならないんだよな。

町の中と周辺でカブルモ、シキジカ、バニプッチをゲットしてからプラズマ団を追って冷凍コンテナ内へ。
女主の格好が寒すぎて見ていられない。
冷凍コンテナ内はダンジョンというわけではないので、戦闘は作業員とのみ。
床が滑りますがどこぞのダンジョンみたいに広いわけではないのでさくっと奥まで行けます。

一番奥で寒さに凍える七賢人の一人と、彼を暖めるべく取り囲んでいるプラズマ団を発見。
それでいいのか、プラズマ団。

苦労することなくプラズマ団を倒すとジムリーダー達が連中をしょっ引いて行きました。
ところがジムに行ってみるとチーゲル様が迎えに来て(脅しかけたら)みんなあっさり解放されてました。

そんなこんなでジムへ。
地面タイプだそうで、ここへきてようやくジャノビーの本領発揮。
トレーナーを倒している途中でついに! ついに!!
ジャローダに進化!!!
手と足がなくなり完全な蛇形態へ移行。
ロイヤルポケモンの分類に相応しい麗しくも高貴なフォルムと佇まい。
そして威厳を備えた冷ややかとすら思える秀麗な顔立ち。
大好きだ。

そんな進化したジャローダによってリーダー戦終了。
リーダーに6番道路の洞窟で待っていろと言われて向かう途中でベルとバトル。
勝ったら「空を飛ぶ」の秘伝マシンをくれました。
「あのあとパパが買ってくれたの! いつでも帰ってこれるようにって」
秘伝マシンってそのへんに売ってるアイテムなんですか。

今まで戻るのが面倒だったので放置していたんですが、ヒウンへ戻りバトルカンパニーで学習装置を、アララギ博士から「みねうち」の技マシンをいただきました。
これでレベル上げと捕獲が楽になる……!

そしてライモンシティでふらついて、観覧車前に行ったらダンサーが。
話しかけたら、観覧車に乗りたいけど二人乗りだから一人じゃ乗れない。お礼にバトルするから一緒に乗ってくれ。みたいなことを言われました。
で、乗る前にバトルして勝ちました。
見知らぬ男と狭い個室、しかも空中にあって逃げ場なしのところによく行けるな女主。
そして何か事故が起こった模様。

…………

ちょっと調べたら男主だとミニスカが出てきて観覧車デートイベントがあるそうです。
ついにポケモンにもギャルゲ&乙女ゲ要素到来か……

んで現在のメインパーティ。

ジャローダ (38)
チャオブー (34)
ワルビル  (32)
ハトーボー (30)
ムンナ    (25)
ハーデリア (25)

| 16:08 | PM プレイ日記 | comments(2) | - |
 スポンサーサイト

| 16:08 | - | - | - |
ポカブの名前は迷うことなく「やきぶた」と入力しました(笑)
| ドラネコ | 2010/09/21 12:48 AM |
ああ、それやりたくなりますね!
| キヨミズ | 2010/09/21 12:20 PM |









| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.