スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| | - | - | - |
 ルシアンビーズ紫 感想
評価:
5pb.
¥ 4,745
(2010-05-20)
Amazonランキング: 406位
Amazonおすすめ度:


本編の方はゼピュロスの衝撃によって他のルートを見る気力を根こそぎ奪われやりませんでした。
さすがメンタルマスター……
でも今回のFDでそのあたり払拭されたし、また頑張ってみてもいいかもしれない。

続きは感想です。ネタバレ含みます。
総プレイ時間11時間。
全エンディング見ました。既読率は94%ほど。



 



・このゲームから始めると辛いので、プレイするなら本編からどうぞ。
・本編との繋がりはある……と言っていいのかどうか。ロマンシア、M5はワンシーンだけ出てくる。時間軸的にはロマンシア結成初期くらい?
 → なので、ここでAとH6の誰かがくっついた場合本編が成り立たないわけですが、そこはほらファンディスクだから。っていうか、そもそもAがストライカーじゃなくてダイバーだしな。
・みんな本編よりもいい人。っていうか割とまとも。各キャラの細かな設定ってやっぱり後付けなんだろうか。
・一人攻略するのに1時間半もあれば終了。エンディングは各キャラ二種類。イベントの一枚絵は一人四枚。あと四枚はキャラデザイラスト。立ち絵は基本的に本編の流用+衣装チェンジ。
・せめて各人あと一話ずつあって、キャラの設定を活かせるというか、過去のお話を垣間見せるとかしてほしかった。
正直このボリュームで定価6090円はないわ。
 → 買うなら絶対に割り引かれる通販がいいです。理想は3000円台。

不満はひたすらにボリュームとそれに対する価格。
質(グラフィック除く)は悪くなかった、というか満足だったんですが、それだけじゃあな。
個人的にはとても萌えたので、前作をプレイ済みでハニバザ6が好きでアマゾンで買うのだったらオススメしても良いレベルかと。






ちょこっと管理人の萌え語りを。
下品な表現が多々含まれていますので、苦手な方はバックオーライ。




キャラで好きなのは、ヴィオラ>ジャガー>バルバラ>ウー>ライ様>ゼピュロス、の順。

+++
ゼピュロスは設定は好きだしED2は超良かったんですが、いかんせんあの見た目と本編のトラウマが。。。
ずっと人体改造型のロボットだと思ってたんですが(部分的に機械の体)全身機械のロボットだったんですね。
シナリオは全体的に低糖度。
EDは1よりも断然2派。Aが自らの手でゼピュロスを復元するってのがまた。ああいうのはロボットだからこそできる演出だよなぁ。
消えてしまったメモリは、きっと二人で過ごす間に断片的に甦ったりすることもあるんだろうなと思うと涙。
この二人のカプソングはココロ@鏡音リン/トラボルタ

+++
ライ様は理想の上司でした。
自分にも部下にも厳しいけど、ちゃんと上司としての責任を果たすし部下を庇えるってのがね。そりゃあ人望も厚いでしょうよ。
シナリオは糖度高め。テンプレ通りのツンデレです。
「ライ様が私以外の人をエリアマスターに選ばないかと心配で……」
「バカか貴様! 俺のエリアマスターはお前だけだっ!!」
これ好感度の上がらない選択肢で見れる会話なんだぜ……
レディXとの関係は想像通り。そうなると父親はどこにいるんだろう。
個人的にはライ様はツンデレ→ヤンデレ化してほしかったなぁ。
まあ根が真面目で優しいから無理か。
あと女の子と付き合うの初めてでDTだったらいいと思う。

+++
まさかウーにきゅんきゅんする日がこようとは。
私にはショタ属性はなかった……はず……
この子は我がままの合間に見せるデレが良かった。ツンじゃない。我がままなのがミソ。
二話のクレープ食べるシーンが好きです。
かっ、かわいい……!

+++
バルバラとAは恋人同士やってるよりも、女の子同志できゃっきゃしてる方が好きでした。
こう、MやQとはまた違った女としての先輩みたいなさ!
普段の女喋りの合間に時折含まれる真面目な男喋りの破壊力は大きかったです。
朝ご飯作ってくれるときのとかね。
EDは2→1って続いているように見えました。爆弾の効果を全部浄化できたからちゃんと告白してくっついた、みたいな。
そして1は微エロ。
そういえば、バルバラは手術もホルモン投与もやってないんですね。
あれだけ心は乙女だと言ってるんだから、やっててもおかしくないと思うんですが。

+++
ジャガーはキャライラストでは一番好きなキャラ。
だがしかし、あのハニバザ服はどうかと思うんだよ。服のデザインというよりも、立ち絵のバランスっつーか。
ジャガーは人間性が壊滅的だっただけにどうなるのかと不安だったんですが、無理矢理な気がしないでもないですが一応まとまってて一安心。
シナリオ的には糖度よりもエロス成分の方が多かったような気が。年齢制限設けた方がいいんじゃないの?って思う少女漫画みたいな。
三話のラストの拉致られるシーンが好きなので、ここをEDに持ってきても良かったよなと思ったり。
EDは1よりも2の方が好きです。
2のAの凛としてクールなかっこ良さったらない。
1は1でエロくてよかごほっごほっ!!
これも2と1が繋がっているように見えなくもない。どっちも逃亡中の一幕だからですかね。

+++
そして今回一番萌えたのがヴィオラ。
いや本編やってるときもジャガーの次くらいに萌えてたんですが、今回はなんかもう喋り方から性格から全部ツボを抑えられました。
ああかわいいよかわいいよ。終始きゅんきゅんしてました。
シナリオの糖度はそこそこ。でももっとこう、現役教師と教育実習生っていう設定を生かしたシナリオが欲しかった。やっぱり短すぎるんだよ……
EDは1が良かったです。
爽やかならいいってもんじゃないですね。なんか恥ずかしかったです。
そして最後の台詞はやられた。ヴィオラ先生の個人レッスンっておい……!!
ヘタレ属性持ちなのでDTだとばかり思ってたよホントごめん。
2はいろいろと納得できなかった。もうそのまま逃亡生活を送ってくれてた方が良かったとすら思う。
本編でバルちゃんラブだったからどうなるのかと思っていたら、ラブじゃなくって親鳥を慕うひな鳥みたいなものだったらしいです。
う、うーん。やっぱり取って着けたみたいな設定だよなぁ。 
なんで髪の毛をボロボロにしたがるのか、とかの理由も特に描かれてなかったし。他の人のはなんとなくは感じ取れるんですが、彼だけは謎。
気になると言うか描かれなかったのが不満というかはありますが、まあ萌えたからいいや。



そんなわけで、ヴィオラ先生とAでこちこちテキスト打ってます。
しかしLBは取扱サイト様が少ないんですよね。
萌えが……萌えが圧倒的に足りないよ……
| 19:02 | 乙女ゲー感想 | comments(0) | - |
 スポンサーサイト

| 19:02 | - | - | - |









| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.